空でつながっている

いつかどこかで役に立つ情報を世界に発信。世界中の人々とは空でつながっている トリビア 新常識 新発見 豆知識




健康

朝すぐ起きれないのは低血圧のせいなのか

低血圧の人は朝すっきり起きられないのだろうか(*「´・ェ・`)?

実際は、目覚めの良し悪しと、低血圧高血圧とは全く関係ないみたいだよ。
低血圧の人は立ちくらみが起こるので、目覚めの悪さとそれが似ていることから
そういう風に言われることが多くなったのではないかと推測される( ・∀・)つ〃∩

では、目覚めの悪さは何の仕業なんだろうか。
目覚めに関わっているのは自律神経です。

自律神経には交換神経と副交感神経があります。

寝ている時は副交感神経が働き、リラックス状態になります。
目覚めるときは交換神経が働き、活動的な状態に切り替わります。

このスイッチの入れ替えが上手くいかないと寝起きがスッキリしなくなる。

では、自律神経のバランスを整える方法を知りたいです'`-ィ(*ゝωб)ノ【質問】

答えはズバリ、規則正しい生活をすることです(・∀・)

夜になったら寝る。朝は光を浴びて起きる。

低血圧だから起きれなくて、遅刻しましたなんて理由は成り立ちませんの、注意しましょうねΣ(゚д゚lll)

-健康