空でつながっている

いつかどこかで役に立つ情報を世界に発信。世界中の人々とは空でつながっている トリビア 新常識 新発見 豆知識




料理

焼き餃子の作り方 szechwan restaurant陳

スポンサーリンク





ジューシー餃子の作り方

名店の焼き餃子の作り方です。 
お店は渋谷の szechwan restaurant陳(スーツァン・レストラン・チン)です。
こちらの料理長である中華の重鎮こと菰田欣也シェフがTVで公開していました。

お店のメニューにはない焼き餃子なのですが、まかないとして調理しているそうです。

では、焼き餃子の作り方です。

1.キャベツをザックリ切ります。
  あんまり細かく切らず、ざっくりみじん切りにします。
  続いて、長ネギ・にんにく・生姜もみじん切りにします。

2.豚のひき肉に味付けをします。
  塩・こしょうを入れよくこねます。しっかり揉んであげます。
  全体がピンク色になるように混ぜます。
  これは、赤身と脂身がよく混ざっている状態で、お肉に弾力が出ます。

3.ここで醤油と酒を入れる。オイスターソースも入れます。
  また、混ぜます。

4.トマトを細かく切って混ぜます。餃子の隠し味です。

5.ここでみじん切りにしたキャベツ・生姜・ニンニクを入れます。

6.できあがった餡(アン)を皮で包みます。

7.皮はスーパーで打っている市販のものでいいです。
  この皮の粉を落とします。この粉を落とさないとしっかりくっつきません。

8.餡を入れる時は皮の両サイドは小指の幅ぐらいは余裕を持たせて包みます。

9・餃子を焼くときは熱湯を入れます。
  水を入れると焼けるまで時間がかかります。
  火力は、中火で蒸します。

10.水分が蒸発したら、ここで油をいれます。
   火が通っているかは、端っこを少し上げてみれば、焼き色が確認できます。

是非、お試しください。

-料理